【不動産投資と見直し】不動産投資の5つのメリット

みなさん今の時代、将来は大変不安かと思います。

将来設計を見直しする一つの案として、今回は不動産投資について語っていきたいと思います。

1. 不動産投資の5つのメリット

 1 老後の生活の保証になる

不動産投資で得られる賃料収入は老後の個人年金代わりになります。毎月、賃料収入が入ってくるので、預金を取り崩すのと違って精神的な安心感もだいぶ違います。老後を見直しするという事であれば、重要なようさでしょう。

 2 高い利回り

銀行に預金しても1%すらも金利がつきませんが、不動産投資をすると新築ワンルームマンションで2~3%、中古ワンルームマンションで4~6%程度です。預け先を見直しするのではうってつけだと思います。

 3 万が一の事があった時の為に生命保険の代わりとして

投資用マンションを金融機関のローンで購入した場合、自宅の住宅ローンと同じように団体信用生命保険が付与されます。ローンを組まれた方に万が一の事が起きてしまった場合、残債が完済される仕組みです。
賃料収入を得ながら、万が一の保障にもなるのです。生命保険の見直しをお考えであればうってつけではないでしょうか。

 4 インフレ対策

不動産とその家賃は物価の上昇と連動するので、絶好のインフレ対策になります。デフレ時には物価下がり、相対的にお金の価値が上がりますので、預金でも全く問題はありませんでした。しかし、物価が一たび上がり始めてしまうと、銀行に預金しているだけだとお金の実質的な価値は目減りしてしまう一方です。ですのでインフレ対策に不動産投資をすることは非常に効果的です。利回りと同じく預け先の見直しを考えているのであれば不動産投資は非常に有効かと思います。

 5 特別なスキルや資格などがまったく必要ない

不動産投資には、入居者からのトラブルやクレーム対応、空室になった時のの入居者募集、滞納家賃の督促などの、大家としての業務がついてまわってきます。
ただ、あなたがマンションオーナーとしてこういった仕事をする必要は一切ありません。安定して家賃収入入る確かな物件に投資をし、信頼のできる賃貸管理会社に全てまかせておけば、あとは毎月家賃があなたの銀行口座に振り込まれます。収益をあげていくために、特別な勉強や努力は必要ないのです。将来設計を見直しする上で『簡単』や『誰にでもできる』というのは大変重要なことだと思います。これから見直しをする方には大変お勧めです。

今ならキャッシュバックキャンペーン中なので

非常にお得に見直しをする事が出来ます。

借金や借り入れがある方でも始めることは可能ですので

お気軽にお問合せ下さい。

タップでお電話できます♪

見直し,生命保険,年金,不動産投資,マンション経営

北は北海道、南は沖縄まで。多くの方の見直し相談を頂いております。将来設計の見直し、保険の見直し・不動産投資・マンション経営・住宅ローン・借金・退職金・年金・マイホームなどお金に関する全ての見直し相談はもちろん、奥様から旦那さんの仕事に関する疑問や不安等をご相談も多く頂いておりますので、お気軽にお問い合わせください。

 自衛隊に入るのであれば医療保険に加入する必要はありますか?